NEWS新着情報

大人の写真。子供の写真。

ブログ

ペットだよ。ネコ の画像 こんばんは、谷本です。

 

以前ブログで書いたことあるかも、ですが、

『大人の写真。子供の写真。Ⅱ』

同じものを、大人と子供が写真に撮ったら、どう違って

写るんだろう?という思いつきが本になった感じでしょうか。

 

その本の中の文章の一節に、こんなことが書かれています。

「当たり前のことですが、世の中は大人用のモジュールで

設計されています。気づいていなくても、子供はまるで巨人の

国に迷い込んだガリバーのように障害だらけの世界に住み、

大人たちの隙間から世の中を覗き見ながら、永遠とも思える

ような長い時間の中で、大人になる日を待ち続けています。」

ふむ。 たしかに。

通っていた頃はあんなに遠かった小学校が、意外と近かったり

(転校まえの小学校)、及び腰で沢蟹釣っていた谷が、笑うほど

浅かったり……

よじ登っては降り、よじ登っては降りて、何度も繰り返して遊んだ

堤防の擁壁。なにが楽しかったのか思い出せない、でも楽しかった

気がする。

小さかったから、力が弱かったからこそ、毎日が新鮮で、もどかしくも

克服していく喜びもあったかなと。

「そこは上がられん!」

「あぶないから、来たらだめ!!」

「壊すからさわったらいかん!!!」

タブーや禁止事項を少しづつ解かれながら大きくなっていく……

大きくなって懐かしく思い出せる経験。

 

そう、だから、おもいきっり大人優先で家造りしたっていいんですよね。

こどもたちには、今は高い段差でも、いつのまにかひょいっと超えていく

時がきます。

それも、けっこうすぐ。

もともと、家の中は危険がいっぱいですし。

パパとママが楽しい家なら、きっとこどもたちにも楽しいはず。

はやく大人になりたいって思うはず。

 

「さぁ、ここまでこい、はやく追いついて来いっ!」

 

が、そのうち

 

「まて、オヤジのペースを考えろっ!ゆっくり行けっっ!」

 

なんて時が  顔文字 泣く の画像  くるのかなぁ……

 

みんなに共有する

back index

CONTACT USお問い合わせ

新築のお問い合わせ ・リフォームのお問い合わせなどお気軽にご相談ください。